バスジャック対応訓練を実施しました!

皆さま、先日の地震は大丈夫でしたでしょうか?

久しぶりの大きな地震で驚きましたね。

弊社は幸いにも事務所、車両に大きな被害はなく、社員も全員無事でした。

今後も余震に注意が必要ですね。

 

さて、昨日2月17日にグループ会社の矢吹交通と合同でバスジャック対応訓練を実施しました。

実際に車両を使用して、

「刃物を所持した犯人に走行中のバスをジャックされる」という想定で行いました。

 

弊社のバスジャック対応マニュアルに掲げている

① 乗客の安全確保を最優先する

② 運行の安全確保に最善をつくす

③ 乗客及び運行の安全を確保するため、原則として犯人の要求に従って行動する

上記「3つの基本対応」と「車外への連絡」を適切に行うためには

どのように行動すべきかを確認しました。

さらに、営業所へ緊急連絡があった際の対応訓練も行い、

迅速かつ的確な情報伝達ができるかも併せて確認しました。

 

犯人が興奮して乗客に危害を加えないよう、まずは乗務員が落ち着き、

できる限り冷静に、そして慎重に対応することが重要です。

今後も様々な状況を想定した訓練を重ね、

予期せぬ事態に直面してもお客様の安全を最優先に考え、最善を尽くしてまいります。

 

前の記事

雪道走行研修実施!!