新年度最初の乗務員研修を行いました

去る4月13日と4月14日の2日間に分けて、グループ会社である矢吹交通と合同にて新年度最初の乗務員研修を行いました。

まずは新年度にむけ、社長より訓示をいただきました。


そして今回の研修では、①昨年度の反省…事故の分析、からの 

           ②今年度の安全目標の確認

           ③健康診断の重要性

           ④地震の際の対応

           ⑤ヒヤリハットの発表

の5点について行いました。

①昨年度の事故は、物損事故はありましたが、人身事故等重大事故は0件となっております。そこで物損事故の分析を行うことにより、どのような小さな事故でも防ごうという意識の元、参加者全員で議論を交わしました。そして②今年度の安全目標を事故(物損事故,車内事故,構内事故等)0件を目指すことを確認いたしました。

③弊社では健康診断を毎年最低1~2回受診しております。お客様に安心してご乗車いただくために、まずは乗務員が健康でないといけません。そこで再検査等の受診勧告を行う理由について理解を深めました。

④地震に限らずいろいろな災害に遭遇した時、10年前どこであの震災を経験しどんな対応をしたのか、経験談を交えながら、マニュアルに基づきどのような行動をすればお客様を安全に輸送できるかを確認しました。

⑤最後にグループに分かれて、運行中に注意すべき箇所・危険な個所の検討(ヒヤリハット)を行い、代表者が発表しました。同意見や補足の意見、またアドバイスもあり、新たな発見・学びになったようでした。

お客様に安心してご利用していただけるよう、本年度も研修を通じ各自のスキルアップを図ってまいります。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。