春の全国交通安全運動

弊社そばの釈迦堂川沿いの桜並木もこの2~3日でだいぶつぼみが膨らみ、さらにはちらほら咲き出している枝もあったりとウキウキしてきます。
また新1年生の大きなランドセルも微笑ましいですね。
 

そんな令和4年度最初の交通安全運動は、4月6日~4月15日の10日間が 実施期間となります。
弊社でも交通安全運動の趣旨を理解し、バスの運行時だけではなく、通勤時あるいは私的な外出時等でも交通安全を心がけるよう指導教育していきたいと思っております。
  

また本年4月からは、福島県でも「自転車条例」が制定されました。
自転車に乗る方も交通ルールを守り、交通事故防止の対策をとり、自転車の定期点検や防犯登録を受けるなどの防犯対策に努めましょう。
さらに自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されております。

  

そして今月の事故防止重点目標は「春の全国交通安全運動」参加(新入学児童・生徒、高齢者に対する思いやり運転)と「走行速度削減」の励行です。
横断歩道での横断者優先や巻き込み確認等の点呼時での声掛け、車両の確実な点検等を重点的に取り組んで参ります。
今年度も毎月の事故防止重点目標を掲げ、お客様の安全を第一に社員一同努めてまいります。

   

 

 

 

前の記事

続々と事業認定取得!